上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また・・・

こんにちは★

春ですねっっっ(^^)

愛知県、桜満開です!!!!

すぐ興奮するうちの2頭はお留守番。

31日

中学の同級生仲良し組7人で

ママ会花見に子供達をつれて行ってきます!



うちのエース君


とうとう虚勢手術しました。

なぜかというと・・・

またっ・・・

噛まれました。

脹脛と腕 計4回。

今回は止まらず何回も。

もう飼っていく自信なくなりました。

スイッチが入ると凶変します。

子供が小さいためこの先

外で飼うことに決心しました。

獣医さんは外でいい距離感&いい関係を作るべきだと

いっていました。

あんなに可愛いエースなのにショックです・・・

動物は恐ろしいですね(泣)
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、
エース君可愛そうですね・・・
経過や過程が全く書かれていなかったので、
なんとも言いようがありませんが、
外飼いで距離を放すようでしたら、思い切って2・3ヶ月訓練へ出してみてはいかがでしょうか?
この犬が飼えない人は何も飼えないと言われるほど温厚な犬種のゴールデンですから、
きっと何か理由があるはずです。
そして、外飼いは半自立ですから益々性格を強くします。

一度訓練所、訓練士の方などに相談してみると良いかと思います。
訓練士によりますが、訓練の間は面会ができませんが、
自分だけに注目してもらえるので、ワンコも嬉しいようです。
プロって凄い!と思うはずです。

お子さんが大きくなる頃、エース君犬生は終わってしまいます。
怪我や病気なら獣医の助言が大事ですが、
性格や犬との付き合い方なら断然訓練士です。
お金だけ貰ってヘラヘラしているような訓練士はダメです。
飼い主に厳しい訓練士!ご近所にいませんか?評判の良い訓練士さん・・・

久しぶりです!
怪我はどうですか?

怖いと思ったらもう限界やね!
子供さんの事が一番気になるし!
エース君の事も!


お散歩足りてる?
子育てがいっぱいだからママさん自身がイライラしてない?

外で飼う?
かわいいだけでは大変です!

心に余裕がないなら!
エース君が可愛そう!!

あなたの心に余裕がないなら!
ゴル2ワンズは無理だと思います!
きついけど!ごめんね!

ようく考えて見て下さい!

いぬまるさんへ

コメントありがとうございます(>。<)

今回は体にコロコロをやっていました。ブラッシングしても
してもすごいので…エースは嫌いじゃなく
前から何度もコロコロしてました! 
背中やっていたらお腹見せてエースがゴロゴロしてましが…
急に向かってきてたのです。
きっと
引っ張ったようです…
私がいけないのもありますが
噛むエースもいけないと思います。
みなさんちも噛みますか?
訓練士さんに相談しました。
普段は本当に本当に大人しいエースです。
誰よりも言うことも聞くぐらいいい子です!!
でもそーやって急にスイッチが入る子は
直すのは難しいと言われました!性格は直せないと…
二度あることは三度あるというじゃないですか?!
三度目はあってはならないので…仕方ない[太字]…
いまだに家の中入れたいです!
もし、子ども達がエースと遊んでて痛ければ噛むの?
って事です!噛まれては遅いです!
一歩まちがえれば骨折、神経損傷…取り返しのつかない事に
なります!
私自信が一番辛い決断でした…

さん太ママさんへ

コメントありがとうございます。

正直…怖いです
大型犬に襲われる恐怖感…
いや…大きさ関係なく犬が怖いです…

三度目をどーしても避けたいです(ToT)

働いていないので子育イライラしてません!
犬との生活、子育てとっても楽しいです(*^^*)

心にもお金にも困ってませんよ…

わたしは恐怖感にしたっていますが
実家は近くなので
みんなで協力しながら
遊んだり、散歩したりしてます!(^^)!
うちには小さいけれどドッグランもあります!
広いドッグランにも毎月数回いってます!

外だから不幸?違いますよね?!
みんな愛情いっぱい接してます!

まぁ~毛は今後もっと抜けるでしょうね
いくらブラッシングしても追いつかないっでしょう。
二頭となるも物凄いものです。
コロコロは痛かったでしょうね。短毛の犬種なら良いかもしれませんが・・・

親御さんのところで面倒を見てもらうほうが良いかもしれません
一頭飼いを望む子もいます。

ヤキモチ焼きなのかもしれません、

怖い恐ろしいと思ったら、ママさんの心にも傷が残りますから、
今度の付き合い方も難しくなると思います。

ただ、人は言葉で伝える事ができますが、
エース君は犬ですから、意思は何らかの行動で示すしかありません
そして頭の良い犬であります、。
自分の牙の方が強いと思われたら、位置関係もむつかしくなるでしょうね

とにかく今はいくら運動させても疲れ知らずのはずです。
伝助なんかフリーで朝・夕・深夜と永遠走り回ってもケロッとしています。
そんなですから、私も人間なので、朝ちょっと散歩を短めにしてしまって仕事へ行き、
そんな日は決まって帰ってくるとイタズラや破壊が増えています。
力が有り余っているのでしょうね。

もちろんお子さんの事が第一です。
私だったらやっつけてギャフンと言わせてしまいますが、
それもむつかしいようでしたら、
ご家族と良く話し合って、
皆が一番良い方法を考えられる事でしょう。

キツイ言い方しました!

怖いと思ったら~やめようね!

ビビちゃんが来て~のエース君の変貌?

いぬまるさんがとっても心配しています!

外!不幸です!
言葉は喋れませんが 言葉は分かります!
”弟はどこ?”
”外の犬小屋”
”えっ!犬小屋”
”でも雨も風も大丈夫よ”
・・・・・

こんな!会話!ダメです><



エース君!幸せになってね♪

いぬまるさんへ

ご心配ありがとうございます(>。<)

エースは
痛いとこうなります(;_;)エースごめんねって何回言ったか…
でも言葉は分からないし手遅れでした(x_x)
ビビと遊んでて二頭のくさりが絡みついたときもエースは
ビビをふくり怒りました。これが表現なので仕方ないかと思うけれど噛むとなれば室内では難しいです…
噛むのは仕方ないね とは片付けたくもないです。

ヤキモチもあるのかもしれません…
メスがいることでって 言う人も多数いました。

実家では柴犬の子犬が数日前に来ちゃいましたので
預けることはできなくなります。

ひどい話、よそ様を噛んでからでは手遅れです
二度あることは三度ある
なので処分も考えました…

でもそんな事簡単にはできません。
心は痛いですが外という事に決めました!
外ですがどこ行くよりも家族のそばで
自分の家にいれる事が一番じゃないかと思います!

こんなに噛まれても怖くても
家の中に入れたいです(泣)それが正直ですが……

さん太ママさんへ

コメントありがとうございます(>。<)

ビビが来て…遊ぶ相手ができて楽しそうに見えました…
エースにはビビがストレスなのでしょうか?
メスっていうのが興奮させてしまうかもしれません。
遺伝かもしれません。

いくらゴールデンでも
噛む子も結構みてきたという人がいました!
やっぱりその子その子の性格があります。

ビビは何も怒りません!メスっていうのもあるかも
しれませんが、歯をむける事も
うなり声をあげる事も
娘の言うこともききます!
散歩もいけるぐらい優しいです。

エースは人を選びますね。
でも本当に頭もよく
存在感はかなりあります!

雨になれば、玄関の中に入れてあげ
暑いなつは家の後ろのドッグランへ
夜は家の横
冬になれば芝生広場

けして不幸にはさせません!
寂しい時もあるだろうけれど
家の中より外はやっぱり気持ちいいもんです!

そのぶん、沢山遊んであげます(*^^*)
幸せって言わせますね(^_^)/エースに!

経過や過程、どの様に起こったか!が解ったので
数ある可能性の中で、神経系の可能性も考えられます。
スイッチが入った様に、何かの切っ掛けで、触れる、絡まる、
もしかしたらエース君は本当に痛いのかもしれません、

人に例えるなら、腰痛・痛風の様に、普段はなんとも無いが、ひょんな切っ掛けで電気が走ったかのように痛みが起こる。

神経の痛みですから、恐らく何らかのタイミングで物凄い激痛が走り、
犬からすれば何故痛いのかが解らず「痛くされた!」「何かやられた!」と思うはずです。

痛みに強いはずの犬でも、むき出しの神経の痛みには耐えられません、

過去に近所でシープドックを飼っている方やミニチュアピンシャーを多頭飼いしている方がこれでした。

仔犬の頃は河原で家のルークやリオと一緒に仲良く遊んでいたのに、
成長の過程で段々触れられる事すら嫌がって飼い主にまで牙をむくようになっていったのです。
馬尾症候群だかなんだかって神経の病気で、
痛めたりまた遺伝的なものであったり、頚椎から視神経が木や植物の根っこの様に徐々に外へはみ出して広がって痛みが全身を少しづつ覆って行く病気です。

やはり、スイッチが入ったかのようにいきなり噛み付いたりする様になって、外で飼われるようになったと思います。
 それでもお婆さんがとても気にかけて可愛がっていて、
頭や顔をなでなですると喜んでいるのに、腰や背中に手を回すと牙を向くのがおかしいと思う様にはなっていったそうです。
 月日を重ね、歩けなくなったのを見かねて、
カートに乗せて動物病院を方々回ったそうです。

 診断の結果、やはり神経の病気と判明、
ただ、既に長い年月が過ぎていてしまったので、
長く気づかず辛い思いをさせてしまった事を非常に悔いていました。
河原でお婆さんと仲良く歩いている姿を見た時は私も感動したものでした。

犬種や個体差によって症状、進行等も違いますが、
触れられる事を嫌がる様になったりしていくワンコには多分にある事らしいです。

ボール遊びなどで背骨・頚椎を痛めてなったりする場合もあるそうです。
大型犬、ジャーマンシェパード・ゴールデンなどにも多い病気と知って、当時は私も色々と調べたものでした。

まぁ~参考になるかは解りませんが、
理由もないのに噛んだりするにはやはり何か理由があると思って欲しいのと、
こういったケースもあると思えば、ただスイッチが入ると凶暴になって噛み付く!とは思えなくなるはずです。

うちのリオや伝助だって、足をくじいたりして、
私が痛いところを探す為に足をもんだりして、
本当に痛かったら振りほどく為にカッ!と牙を向いたりもします。
それはやはり痛いからです。

いぬまるさんへ

色々教えてくれてありがとうございます(^_^)/

とても参考になりました!!
今後ようく様子をみます。ふと触っただけで
怒るようになれば病気を疑います( >_<)

今はそれだけでは
全く怒りません。男の人にはお腹を見せて
服従心がありますが

女性にははしゃぎます(^-^;

雌犬と間違えているのかなぁ??

痛いのは分かるけど……

家族なので
頑張って修復したいです(x_x)

噛まれてしまったんですね
大型犬に噛まれる特に本気噛みは怖いのわかります
骨を噛み砕く程の力がありますから・・・・・・

一度ならずとも二度もとなると
小さなお子さんがいらっしゃるのでとても心配でしょうね
目を離したスキに・・・・なんてことになったら大変ですから

どんなに痛くても嫌でも 唸ったり噛んだりしてはいけないのです 常に飼い主がリーダーでないと・・・気に入らないから噛むでは 共存できませんものね
仲良く同じ空間で過ごすためには 最低限のルールがなければ

マロンも中学生だった娘を噛んだ事があるんです
あんなに可愛がっていた娘が マロンを怖がるようになって
切り捨てるのではなくこの先も可愛がって暮らしていきたいと思い訓練場で半年間指導されてきました

結果
凄く我慢強くなって ブラッシングでも伏せ・待ての号令をかければ良しの合図があるまで じっと待つようになりました
待ての号令は リーダーとしての絶対の服従の言葉なんです

それからは とても飼いやすくなりました
マロン4歳の頃でしたよ

お互いの幸せのためにもお勧めします
その訓練は通いではなく預けでした 
通いだと どうしても飼い主のところに戻った時に甘えが出て
昼間訓練しても 次の訓練の時には戻ってしまうことが多いらしいです 
マロンは このまま訓練してれば 競技会も夢ではないと言われるくらいボスに忠実になって帰ってくれました
今は トイプードルのクッキーと仲良く暮らしています

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。